ページを選択

MY ACCOUNT

KATHERINE HOOKER

クラシック・スタイルをコンテンポラリーなエッジで仕立てる「キャサリン・フッカー」
仕立て屋としてのバックグラウンドを持つキャサリン・フッカーのデザインは、キャサリン妃やテイラー・スウィフトなど多くのセレブリティを魅了しています。

 

The Taylor of Princess

イギリス王室のキャサリン妃が彼女のために仕立てられたキャサリン フッカーのコートを異なるシーンで 2 度も着用していたことが英メディアで話題に

キャサリン妃との出会い
キャサリン妃がイギリス王室の一員となる前の 2004 年、ある展示会場でキャサリン・フッカーの服を試着し、気に入ってくださったのがきっかけです。

そのときは、2006 年のチェルトナム・フェスティバルの伝統的な競馬レースで着用され話題となったコートをご購入されました。
 

キャサリン妃の服を仕立てる
お客さまはひとりひとり好みも似合うデザインも異なっていますので、私たちはお客さまがそれぞれ何を必要としているかについてを一番に考えています。

キャサリン妃はご自身に何が似合うか、そのとき何を欲しいと思っているかをいつも明確に伝えてくださるので彼女のための服のお仕立はいつもとてもスムーズに進みます。

彼女は仕立ての良い服がお好きですから、私たちの作る服は彼女の好みに合っているといつも喜んでいただけています。

キャサリン・フッカーのスタイルの特徴
ブランドのコンセプトは、クラッシックだけど退屈ではない、エレガントだけどナチュラルなイメージです。
 

セレブリティの顧客
歌手で女優のテイラー・スウィフトも私たちのお客さまのひとりです。

彼女はとても賢い女性でコンサバティブだけど同時にオリジナリティのあるスタイルを持っています。

私たちのお客さまに共通するものがあるとしたら、それは眼識があり自分自身をよく理解している方たちであるということだと思います。